BLOG

印刷を生業とする者達の日記
年賀状受け付けは12/20(金)までです

年賀状受け付けは12/20(金)までです

2019.12.19

皆さんこんにちは!

今年も残り10日ちょっととなりましたが、

年賀状の準備は進んでいますか??

学生の頃は年賀状は送らずに簡単なメール・LINEでしか新年挨拶はしていなかったけれど、

社会人になってから再び年賀状を送るようになったという方が増えているそうです。

 

やはり自分のために手書きでメッセージを書いてくれているところが

温かみを感じるからなんでしょうねぇ。

 

三栄印刷でも年賀状のご依頼を多数頂いております。

今年の受付は12月20日(金)までとなっておりますので、

年賀状を作成予定の方は是非ご注文下さいませ。

 

今年もあと少し!最後まで頑張りましょう!!

ブログ担当:F尾

緑色

緑色

2019.12.11

みなさんは何色が好きですか?
私はが一番好きです。
特に黄緑が好きです!

ということで緑とは?

みどり」という語が登場するのは平安時代になってからです。
これは本来「瑞々しさ」を表す語でそれが転じて新芽の色を示すようになったといわれています。
英語のグリーンも「草」(grass)や「育つ」(grow)と語源を同じくするといわれおりいずれにしても新鮮さをイメージさせる色です。

また日本では緑なのに青と表現したりしますよね?
例えば「青々とした葉」「青野菜」などなど。
これは古代日本語の固有の色名は アカ・クロ・シロ・アヲ の4語のみだったからという説があります。
緑が色名として明確に扱われてこなかったため現在緑と言われる色そのものは日本語では「青」によって表現されてきたのです。

色にもそれぞれ成り立ちがあって面白いですね!

ブログ担当:warabi

2020年に注目されているグラフィックデザインの最新トレンド

2020年に注目されているグラフィックデザインの最新トレンド

2019.12.04

今回は、「PHOTOSHOPVIP」に掲載されている「2020年に注目されているグラフィックデザインの最新トレンド10個まとめ」が面白かったのでご紹介します。

流用元 http://photoshopvip.net/118933

サイバーパンクな配色





グラフィックデザインにおいて「未来」のテーマを表現するとき、明るく彩度の高い色合いを使うことがあります。これらの色は「サイバーパンク(英: Cyberpunk)」に関連付けられ、映画「ブレードランナー」のような暗く未来的で、ネオンライトに照らされた都市を描写するようなSFのジャンルです。

2019年も明るいカラフルな色が主流でしたが、まだコッチ系でいくんですね…。

私はモノトーンが好きなんですが、いつになったら私の時代がくるのでしょうか。

 

詳しくは「PHOTOSHOPVIP」まで

流用元 http://photoshopvip.net/118933

ブログ担当:田中

折り機が新しくなりました

折り機が新しくなりました

2019.11.27

皆様こんにちは!

弊社の工場にある折り機が新しくなりました!

 

2つ折りのパンフレットを作ったり、

大きなポスターを8つ折りにして封筒に入れたり・・・と、

何かと活躍する折り機ですが、

今回新しくなったことで今まで以上に製品仕上りの精度が上がりました。

また今までできなかった複雑な折り方も可能となりましたので、

折りのある印刷物をご検討の際には是非お問い合わせください!

ブログ担当:F尾

第91回 アカデミー賞

第91回 アカデミー賞

2019.01.29

こんにちは。

第91回 アカデミー賞 ノミネート作品が発表されましたね!
作品賞ノミネートは下記の8作品

『ブラックパンサー』   公開終了
『ボヘミアン・ラプソディ』公開中
『アリー / スター誕生』      公開中
『ROMA / ローマ』        Netflixオリジナル映画 独占配信中
『女王陛下のお気に入り』 2/15公開
『グリーンブック』    3/01公開
『ブラック・クランズマン』3/22公開
『バイス』        4/05公開

その他の主要部門にノミネートされている作品も気になるところですが毎年のことながら半分くらいの作品は授賞式後の日本公開なので全て鑑賞して予想ができないのが残念です。

スーパーヒーロー映画としては初ノミネートの『ブラックパンサー』
日本でも大ヒットとなっている『ボヘミアン・ラプソディ』
レディー・ガガ主演の話題作『アリー / スター誕生』
Netflix配給作品としては初ノミネートの『ROMA / ローマ』
どうなりますかね?

そして
外国語映画賞に是枝裕和監督作品『万引き家族』
長編アニメーション賞に細田守監督作品『未来のミライ』
がノミネートされているのでここも気になるところです!

授賞式は2月25日(日本時間)

ブログ担当:warabi